サブリミナルCDで潜在意識を変えます

サブリミナルで、あなたの潜在意識に直接メッセージを送ります。潜在意識が変わると現実が変わる!サブリミナルは、顕在意識をバイパスします。潜在意識に直接メッセージを送ることで、顕在意識の抵抗をバイパスします。 潜在意識の仕組みをしっても、メッセージを送らなければ人生は変わりません。 あなたは、潜在意識にどんなメッセージを送っていますか?

 

 

能力開発法がいっぱい⇒人気ブログランキングへ

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
サブリミナルCDで潜在意識を変えます

サブリミナルで、あなたの潜在意識に直接メッセージを送ります。潜在意識が変わると現実が変わる!サブリミナルは、顕在意識をバイパスします。潜在意識に直接メッセージを送ることで、顕在意識の抵抗をバイパスします。 潜在意識の仕組みをしっても、メッセージを送らなければ人生は変わりません。 あなたは、潜在意識にどんなメッセージを送っていますか?

 

 

能力開発法がいっぱい⇒人気ブログランキングへ

 

ヤフーニュースで興味深い記事をみつけました。

 ぐっすり眠っている人の脳に刺激を与えることで、特定の記憶を強化できることを、米ノースウエスタン大のチームが実験で確かめた。睡眠学習への応用も期待できそうだ。20日付の米科学誌サイエンスに掲載された。【元村有希子】

 実験は19~24歳の男女12人に実施した。コンピューター画面のさまざまな場所に、割れたグラスやヘリコプター、猫など50種類の絵が順番に現れ、猫の絵を表示している間には鳴き声など関連する音を聞かせて、表示位置を覚えてもらった。

 1度目のテストの後、全員が約1時間の昼寝をした。「ノンレム睡眠」と呼ばれる深い睡眠のうち、眠りがさらに深まった段階で、50個中25個の音を聞かせた。目覚めた後に2度目のテストをしたところ、睡眠中に音を聞かせた25個の方が、聞かせなかった25個より表示位置を正確に覚えていた。しかし被験者は、睡眠中に音を聞いた認識がなかった。

 チームは別の12人に同じ学習をさせ、昼寝の代わりに別の作業をしながら25個の音を聞かせた。2度目のテストの成績は、音を聞かせた絵とそうでない絵との間で差は見られなかった。

 睡眠中の脳が大量の情報を取捨選択して定着させていることは、脳が働いて体が休んでいる浅い眠りの「レム睡眠」中と考えられていたが、脳も体も休んでいる「ノンレム睡眠」中では、詳しくは分かっていない。

 脳と記憶の関連を研究している科学技術振興機構の黒谷亨(くろたに・とおる)研究員(神経生理学)は「脳が休んでいるはずの深い睡眠中にも、別のモードで脳は活動しているようだ。記憶を定着させる新しい仕組みの解明につながるかもしれない」と話す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091120-00000050-mai-soci

「睡眠学習」というものはかなり以前より知られていました。
私の記憶では、30年前には既に「睡眠学習機」と呼ばれるものが販売されていたように思います。
確かエンドレステープに録音した暗記したい内容の音声を、寝入り端の数十分の間聴き続けるというものですが、熟睡中は「睡眠学習」効果は無いと説明されていて、その学習機もタイマー式になっていたと思います。
その効果にはかなり個人差があったようで、あまり普及はしなかったようですが、時代が変わり研究も技術も進んだ今、今回の研究成果を元に新しい「睡眠学習機」が開発されることに期待します。




集中力アップ音源 脳内アップデート


スポンサーサイト
11/20|記憶力コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。